従来のロール加工会社にはない、ユニークアイテムを作り続けている会員企業(株)クリエイティアの販促に産学連携で取り組んでいる、福知山公立大学の学生達による「福知山デザインチャレンジ」の皆さんが「まずは現場を知りたい」ということで森本社長、水上工場長の案内で福知山市三和の工業団地内にある工場見学に同行させて頂きました。

クリエイティア社屋

森本社長(左奥)、水上工場長(左手前)

 

 

 

 

 

 

 

今回、販促活動に共同で取り組むロール式紙せっけん等を製造しているブースでは埃や異物の混入を防ぐため、厳密に管理された作業場となっており、見学で入室した我々も防塵作業服に着替えて見学させていただきました。

 

 

 

 

 

 

主要商品としてインクジェットロール紙や各種ロール紙を製造している同社ですが、このような紙せっけんロールやパウダー付あぶらとり紙など次々とユニーク商品を開発、販売もしています。

学生たちの若い感性が発揮されることを大きな期待を持って見守りたいと思います。