京都工芸繊維大学福知山キャンパスが開講します。地域の課題に取り組むPBL(Problem Based Learning=課題解決型学習)の学生による取組テーマ発表が9月27日、福知山キャンパスにて行われました。

4~5名で1チームとなり、全部で5つの各課題に取り組んでいきます。
「福知山のミツマタの有効活用と地域創生」をテーマに取り組んでいるチームがあり、PBLサポート教員の先生方の指導のもと、鋭い質疑応答が行われました。