福知山の経済動向の平成30年10月分をまとめました。「経済の動き」の欄をご覧ください。

近畿地域の経済は緩やかに改善していると言われています。生産は緩やかな持ち直しの動きがみられ、個人消費は一部に弱い動きがみられるものの、緩やかに改善しています。この半期を通して福知山では変わらずの人手不足感、公共投資では半期累計が前年同期比約2割アップ、建築確認件数の累計ではほぼ前年並み、手形交換高では7%ほどダウンで推移しています。

H30年10月経済動向