福知山の経済動向の平成31年2月分をまとめました。「経済の動き」の欄をご覧ください。

近畿地域の経済は緩やかに改善していると言われています。生産は緩やかな持ち直しの動きに一服感がみられます。個人消費は一部に弱い動きがみられるようです。
福知山では公共工事では4か月連続の前年比増、建築確認件数は少し鈍化の傾向がありました。有効求人倍率は変わらず1.69と高い数値で推移しており、2月22日のパワーオンネット会員総会でも「仕事はあるけれど、人材が確保できていない」という意見が多数聞かれました。

H31年2月経済動向