福知山の経済動向の平成31年5月分をまとめました。「経済の動き」の欄をご覧ください。

2月指標を中心としてみると、「近畿経済は一部に弱い動きがみられるものの、穏やかに改善している」とされています。
確かに住宅や自動車等、比較的高額商品の消費は活発ですが、生産の足踏みや輸出の減少が続くなど不透明感が見受けられます。
米中貿易摩擦等の影響がこれに輪をかける状況になるのか、引き続き注視が必要です。

31年5月経済動向