試食会前の調理室

9月15日(日)市民交流プラザふくちやまにおいて第2回「ふくちやまのエエもん」の応募総数67品目(36団体・者)の中から、パワーオンネットでの共同事業で進めていた、ひぐち農園さんの「京都・丹波の万願寺ドレッシング」、淑徳高等学校の「京都・丹波の赤めん」が見事選ばれました。両作品とも鑑定人の福知山ドッコイセ大使の杉本シェフ、とくしまブランド推進機構の溝口さん、発掘事業アドバイザーの山本さんからは味や見た目はもちろん、全ての原料や加工を福知山市内で行っているという地域性や発想が面白いと評価頂き、販売価格やマーケティングについての質問が相次ぎました。「いつ頃商品化できるか?世に出たら絶対売れる」というありがたいコメントも頂戴しました。

大橋市長から淑徳高校への鑑定書授与

ひぐち農園さんへの鑑定書授与

受賞者全員での集合写真

 

 

 

淑徳高等学校赤めん

ひぐち農園の万願寺ドレッシング