福知山の経済動向の令和元年10月分をまとめました。「経済の動き」の欄をご覧ください。

近畿経済産業局の7月を中心とした指標は「近畿経済は一部に弱い動きがみられるものの、穏やかに改善している」とされています。しかし生産はやや持ち直しの動きが見られましたが、スーパー、コンビニ等の個人消費の減少など一服感が見られます。輸出は7か月連続で減少しています。有効求人倍率は引き続き1.60前後で推移しています。

 

元年10月経済動向