三和のぶどうジュースも注目を浴びていました。

パワーオンネット会員企業で六次産業化に積極的に取り組んでいる、ひぐち農園さんが11月20日、一次産品生産者と飲食業等事業者を結ぶ目的で開催された、舞鶴赤れんがパークでの農商ビジネス商談会「フード・コラボ・ラボ2019」に出展しました。
今回は万願寺、水菜、ほうれん草等を同社得意の乾燥、粉砕技術を活かした野菜粉末をサンプルとして参考出品しました。用意した無償サンプルは途中で無くなってしまうほどの人気でした。この素材がプロの手にかかると、どのような商品になるのか楽しみです。

50グラムパックでサンプルを準備しました。

多くの事業者さんが立ち寄ってくださいました。

試食コーナーも充実