淑徳高等学校は、令和元年11月2日~3日に開催された「第8回ご当地!絶品うまいもん甲子園」において、産学官農連携のもと誕生した「京都・丹波の赤めん」を使用したまぜそば「紅の冷和顔麺」で見事全国大会優勝(農林水産大臣賞受賞)を果たしました。

その優勝報告のために11月22日(金)、指導教諭の藤原竹志さんと吉田大樹さん大槻愛紗菜さん、酒井理月さんの生徒たちが福知山市に表敬訪問に訪れました。大橋市長にも試食していただきました。応援してくださった市民の皆様にも「うまいもん甲子園優勝&ふくちやまのエエもん認定記念販売会」として11月30日(土)・12月1日(日)11:00~15:00の時間帯でゆらのガーデン内「淑徳魚苑魚福」にて売り切れご免でお召し上がりいただけます。