1月9日(木)福知山市役所2階のカフェスペースで12時より販売開始した「ゆず塩ラーメン」が販売と同時に長蛇の列ができ、開始20分で50食すべて完売しました。
「2019年ふくちやまのエエもん」に認定された、万願寺とうがらしを練りこんだ赤めんを使用。淑徳高校生は冷たい混ぜ麺で全国制覇をしましたが今回は季節的なこともあり、温かい麺での提供を事業者の「ききょうの杜」さんにお願いしました。

「また食べたい」「常設メニューにして欲しい」「あっさりして女性でも食べやすかった」と沢山のお褒めの言葉を頂きました。本当の福知山名物といわれる商品にしていきたいと思います。