福知山の経済動向の平成29年7月分について

福知山の経済動向の平成29年7月分をまとめました。「人口流動」のページ内に参考として「27年度JR駅乗車人員数」のデータを入れました。ここ数年の福知山駅の乗車人員数も大きくは変動はなかったようです。

現状判断DI値は5月時点にて、5か月ぶりに上昇に転じています。

みつまたプロジェクトが両丹日日新聞に掲載されました

7月12日(木)掲載、両丹日日新聞の暑中特集欄に「みつまたプロジェクト」の特集記事が掲載されました。
今まで取材いただいた中でも、より詳しく大きく取り上げていただきました。

ささやかな動きですが、パワーオンネット事務局の活動についても言及していただいています。

「ローカル・イノベーション・プロジェクト」追加しました

「とっておき情報」の欄に新たに「ローカル・イノベーション・プロジェクト」のカテゴリーを設けました。
「ローカル・イノベーション・プロジェクト」とは地域の産学金が連携したプロジェクトに対し、近畿経済産業局が地方創生推進交付金の獲得支援等、国を挙げたバックアップ体制予定されています。
福知山市は「産学官連携組織パワーオンネットによる新商品・新技術・新サービス」が認定されました。

詳しくは「ローカル・イノベーション・プロジェクト」をご覧ください。

 

 

みつまたプロジェクトが朝日新聞に掲載されました

6月29日(木)掲載、朝日新聞朝刊にみつまたプロジェクトの記事が掲載されました。
地元に加工施設を設置し、豊富な水資源を活かして従来から取り組んでいた水力発電の技術で機械設備を稼働させ、紙幣の原材料として安定出荷する目標をもって取り組んでいます。

 

 

みつまたプロジェクトが京都新聞に掲載されました

5月19日(月)掲載、京都新聞にみつまたプロジェクトの記事が掲載されました。大きな可能性を秘めたプロジェクトになりそうです。

「みつまた(三椏)」が福知山の地域産業資源に認定されました

福知山市夜久野町に群生する「みつまた(三椏)」が国の地域資源活用の促進に関する基本方針に則った地域資源として、京都府から指定認可を受けました。詳しくは右側のとっておき情報「地域資源活用」ページでご覧ください。

北近畿パワフルマップ掲載企業募集

 ビジネスチャンスを創出する「北近畿パワフルマップ」を平成28年11月1日から公開しています。北近畿エリアの事業所様は、ご登録をいただけます。エリア外の事業所様はどなたでもご利用いただけますので、右下のロゴの下に検索文字等を入力して始めてください。
 経済産業局や中小機構等のご協力をいただいており、全国へ情報発信ができ、たくさんの企業が参加されることにより可能性は無限に広がります。掲載をご希望される企業は、ぜひお申込みください。
 下記の北近畿パワフルマップ依頼書をダウンロードいただき、裏面(2ページ目)の説明等をご覧いただいたうえで、依頼書を作成いただき、下記のアドレスへメールでご送付をお願いします。
 北近畿のエリア
  京都府 福知山市・綾部市・舞鶴市・宮津市・京丹後市・
      与謝野町・伊根町
  兵庫県 篠山市・丹波市・朝来市・養父市・豊岡市・
      香美町・新温泉町
 掲載企業のホームページ内の文字データを検索しますので、ホームページをお持ちでない企業は掲載できませんので、御理解ください。
      北近畿パワフルマップ依頼書(Word)
 メール送付先アドレス
      fuk-sc@city.fukuchiyama.lg.jp
 お問い合わせ先
      福知山市中小企業サポートセンター
      電話 0773―24―7504

 6月30日現在の掲載申込状況
  79社(91地点)の内訳
   地域別
    福知山市44社、綾部市4社、舞鶴市1社、
    京丹後市1社、与謝野町4社、
    丹波市3社、朝来市18社、豊岡市4社
   業種別
    製造業35社、建設業8社、卸売業5社、運輸業1社
    サービス業19社、小売業1社、その他10社